堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  ニューヨークで始まる自転車シェア

堺 自転車学習について…

ニューヨークで始まる自転車シェア

120606_citibike.jpg

7月からニューヨークで自転車シェアリング(自転車の時間貸し)が始まる。日本でも広島などでおこなわれていて珍しくはないのかも知れないが、規模が違うんです。1万台の自転車と、600箇所のステーションを設置。600箇所ですよ、600箇所。

料金も45分まで無料とのことなので「家の近所のステーションで借りて、会社の近くのステーションまで。」なんていう自転車通勤も可能なのでは?

市の狙いは、渋滞緩和や排ガス軽減などだろうが、迷惑駐輪なんかも減るのではないでしょうか。
最近は自転車も安いから「迷惑駐輪して、撤去されたら買い換える。」なんてことも聞きますけど、こういうシステムがあれば、自転車買わなくてすむし、レンタルだからそこら辺にほっておかんと、ちゃんと返すだろうし。なにより便利。

日本でも実験的に整備されないかなーと考えつつ、日本はその前に、自転車マナーなどそれ以前の問題がいっぱいあるのかなと考えたりもします。(くさ)

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/114

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  ニューヨークで始まる自転車シェア