堺 自転車学習 支援WEBTop >  堺 自転車学習 活用のヒント >  自転車リーダープロジェクトその4  

堺 自転車学習について…

自転車リーダープロジェクトその4  

090202_08.jpg

 フィッティング講習、メンテナンス講習は室外の駐輪場を使って実施しました。児童にはできるだけ自転車での参加を求めており、実際にこの場でメンテナンスをしてしまおうという魂胆です。また、自分の自転車だけではなく、グループで各自の自転車をチェックすることで繰り返し反復にもなり、異なった自転車でのケースも学べます。

 これにより、自分の自転車以外、つまり第三者の自転車のチェックもできるようになるわけで、まさに自転車リーダーとして、フィッティングやメンテナンスについてもまわりの兄弟、保護者、友だちへと自転車の安全走行を普及していってもらう・・・そこがこのプロジェクトの狙いなのですね。

 メンテナンスはブレーキチェックを中心に、チェーン、ライト、タイヤの空気チェックなどを行ないました。仕上げとして自転車の掃除の仕方、長持ちのさせ方などを話し、掃除用の「ウエス」を進呈しています。

090202_09.jpg
おしまいは自転車リーダーとしての修了証を贈呈。約2時間の短い間ではありましたが、最後まで集中してプログラムに参加してもらえました。一般的な安全運転講習ではなく、事故の構造、自転車の構造について主体的に学びを深めることのできる機会になったと思われます。

 総合学習として、プレッシャーを感じることもない2時間です。堺自転車学習の授業導入、ぜひ前向きにご検討ください。先生方のご要望に応じて、プログラム内容は、しなやかに応えます。

前の記事<<<<


●「自転車リーダープロジェクトその1」にもどる

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/88

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 自転車リーダープロジェクトその4  :

» 自転車リーダープロジェクトその3   送信元 堺 自転車学習 支援WEB
 一時停止不履行で起こる事故について、求められる対策は一時停止であり、スピード... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  堺 自転車学習 活用のヒント >  自転車リーダープロジェクトその4