堺 自転車学習 支援WEBTop >  堺 自転車学習 活用のヒント >  自転車リーダープロジェクトその3  

堺 自転車学習について…

自転車リーダープロジェクトその3  

090202_05.jpg

 一時停止不履行で起こる事故について、求められる対策は一時停止であり、スピードを落として左右確認する、カーブミラーなどを確認するなどの回避方法があり、これが子どもたちの口から具体的に導き出されます。これをグループの隊長が発表します。

 同じ発表内容であっても、お互いに導き出した内容なので、自然にほかのグループからも拍手が沸き起こります。隊長は最年少の児童なので、発表がスムースにいかない場合、ファシリテーターがフォローします。

 一時停止不履行と同様に、右側走行、並列走行、傘さし運転、携帯手ばなし運転、二人乗りなどの危険運転についても同じ流れを繰り返します。危険走行の“何が”危険なのか、映像を見て、メカニズムを考え、理由と情報を整理して理解を深めます。

090202_06.jpg
 さて、ここまでの重要な講習を終えた後、休憩を挟んで広範はワイワイにぎやかな講習へと移行します。フィッティングとメンテナンス講習です。ブレーキが正しく機能し、確実に停車するには自転車を自分の身体にぴったりと合わせることが重要です。

 お馴染みのサドル調整なのですが、実演を交えてやり方を説明していますね。一般的な解説書によると、足の裏のつま先側1/3がつく程度といわれますが、児童対象の場合、安全性を優先して「足の裏ができるだけ地面につくように」説明しています。

前の記事<<<●>>>次の記事


関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/87

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 自転車リーダープロジェクトその3  :

» 自転車リーダープロジェクトその2    送信元 堺 自転車学習 支援WEB
 クイズも終わり、さてここからが講義の本番。「安全運転テクを考えよう!」という... [詳しくはこちら]

» 自転車リーダープロジェクトその4   送信元 堺 自転車学習 支援WEB
 フィッティング講習、メンテナンス講習は室外の駐輪場を使って実施しました。児童... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  堺 自転車学習 活用のヒント >  自転車リーダープロジェクトその3