堺 自転車学習 支援WEBTop >  堺 自転車学習 活用のヒント >  自転車リーダープロジェクトその2   

堺 自転車学習について…

自転車リーダープロジェクトその2   

090202_03.jpg
 クイズも終わり、さてここからが講義の本番。「安全運転テクを考えよう!」というコーナーです。このコーナーのために今回のプログラムがあるといっても過言ではありません。法律で禁止されているから・・・そんな理屈ではなく、なぜ安全運転をすべきかを主体的に考えます。

 まず、実際の自転車事故映像を見てもらいました。この映像素材についてはドライブレコーダーで記録された映像を、交通安全に役立てようという主旨で活動されているドライブレックさんに提供いただきました。映像では少々ショッキングではありますが、一時停止不履行で自転車と接触、衝突したシーンが紹介されます。

 ただし、事故映像は瞬間的なものであり、なぜ事故が起こっているのか、小学生には(大人でも)ちょっと理解しにくい状況です。ことさら事故のシーンを繰り返したところで恐怖感をあおっても、事故理由が明確に理解できない限り、本当の恐ろしさはわからないと思われます。

 そこで事故の理由、一時停止不履行のメカニズムをスケールをあわせたレゴの町をつくって解説しました。レゴでつくった自転車のそばに小型のカメラをつけることで、見通しの悪い交差点で何が起こっているのか、カメラと、自転車、車を動かして論理的な理解をうながします。スピードが出ればそれだけ、視界が狭くなるといった構造もわかってもらえます。

 ここまで理解してもらった後、どうすれば事故が起こらないのか?その答えが見えてきます。
090202_04.jpg
 さて、ここまででわかってきたこと、事故に関わる情報をグループで整理します。聞いたことの整理は中学年、低学年だけでは苦しいところ。高学年が自分で話しながら、年下の児童と情報を共有していきます。今回のプログラムでは時間的な制約があったため、シェアリングを円滑に進めるため、「堺自転車のまちづくり・市民の会」のみなさんにファシリテーターとして参加してもらっています。


前の記事<<<●>>>次の記事


関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/86

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 自転車リーダープロジェクトその2   :

» 自転車リーダープロジェクトその1    送信元 堺 自転車学習 支援WEB
 平成21年2月1日(日)、初めての自転車リーダープロジェクトが堺市産業振興セ... [詳しくはこちら]

» 自転車リーダープロジェクトその3   送信元 堺 自転車学習 支援WEB
 一時停止不履行で起こる事故について、求められる対策は一時停止であり、スピード... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  堺 自転車学習 活用のヒント >  自転車リーダープロジェクトその2