堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  改正道路交通法が施行されました

堺 自転車学習について…

改正道路交通法が施行されました

keisatsutyou.jpg

 今月1日から改正道路交通法が施行され、「交通の方法に関する教則」が改正されて、自転車に乗る人の心得が、見直しされています。今回の改正で大きく変わった部分を紹介します。

(交通の方法に関する教則及び交通安全教育指針の一部を改正する国家公安委員会告示案新旧対照条文より抜粋)
・子供が運転するときや幼児を幼児用座席に乗せるときは、子供に乗車用ヘルメットをかぶらせるようにしましょう。
・13歳未満の子供や70歳以上の高齢者や身体の不自由な人が普通自転車を運転しているとき、歩道の車道寄りの部分を通ることができる。
・携帯電話の通話や操作をしたり、傘を差したり、物を担いだりすることによる片手での運転や、ヘッドホンの使用などによる周囲の音が十分聞こえないような状態での運転は、不安定になるなど、周囲の交通の状況に対する注意が不十分になるのでやめましよう。
(抜粋ここまで)
詳しくは、警察庁のホームページにあります。参考にして下さい。

大きく変わった点としては、子供のヘルメットの着用、年齢制限はあるが、歩道への乗り入れが可能になったことです。歩道への自転車の乗り入れについても賛否両論があります。
 このように「交通の方法に関する教則」が改正されて背景には、自転車による事故の増加が大きいと思われます。自分自身が痛い思いをするのか、また周囲に迷惑をかけないためにも安全運転にいつも心がけたいです。(ひろ)

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/69

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  改正道路交通法が施行されました