堺 自転車学習 支援WEBTop >  実施状況あれこれ >  おそば屋さんの自転車は、なぜシマシマ?

堺 自転車学習について…

おそば屋さんの自転車は、なぜシマシマ?

080520.jpg

実はあまり見かけなくなりましたが、おそば屋さんの配達自転車にはシマシマの模様が入っています。昔の生活写真集などで調べてみても、やっぱりシマシマ…歴史的なものでしょうか?インターネットで検索してみても、その理由は分かりません。歴史あるおぞば屋さんに聞いてみるしかないようです…。

こんな素朴な疑問をクラスで調べてみませんか?おそば屋さんに限らず、自転車をお仕事に使っている方々が大勢おり、その仕事の内容によってさまざまな工夫が自転車に施されているものです。身近なものを例にあげると…

宅配便の皆さんが使っている電動アシスト式自転車とリヤカー。おまわりさんの自転車、重い新聞を運ぶ新聞配達の自転車。ヤクルトの配達自転車やガスの検針自転車などがありますね。また、あまり見かけないものでは、前カゴが革のかばんになった郵便局の自転車や、酒屋さん米屋さんが使っている重量車などなど。

自転車を使った「お仕事しらべ」が可能です。お仕事の内容、ご苦労が自転車を通じて理解できます。堺自転車学習ではメッセンジャー(自転車の宅配便サービス)などに従事されている方を、ゲストティーチャーとしてお呼びすることもできます。

自転車を使った「お仕事しらべ」を実践して、おそば屋さんの自転車がなぜシマシマか?謎を明らかにしてください!(チャーリー)

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/67

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  実施状況あれこれ >  おそば屋さんの自転車は、なぜシマシマ?