堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  自転車3人乗り 子育て親の声を受け警察庁が検討

堺 自転車学習について…

自転車3人乗り 子育て親の声を受け警察庁が検討

IMGP1031.jpg
写真:幼稚園の送り迎えに来ている自転車の列

 警察庁の今回の自転車の規則を明記する方針はこれについての対策もないまま実行されようとしていました。複数の幼児がいる家庭で自転車3人乗りは必要なものですから突然の罰則には面を食らったところがあります。やはり、予想していたように反対意見が多く、今回のような警察庁の柔軟な対応は評価したいです。

 自転車3人乗りについてはこれまで触れてきましたが、6歳未満の自転車2人乗りは認められています。しかし自転車3人乗りについてはよく見受けられる光景ですが、自転車3人乗りは安全上に問題があるため禁止されています。しかし、罰則を科せられることもなく、黙認されてきました。罰則は決定ですが、安全に運転できる自転車であれば認めるとのことで、自転車業界の今後、様々な自転車が出てくるのではないでしょうか。

 これまでの自転車に幼児用シートは付加的な要素ですが、この教則の改定以降、自転車も見直されるのでないでしょうか。また、ルールの周知から始まるところもかなり配慮されています。安全に乗れる自転車が発売されることを心待ちです。(ひろ)

(アサヒコムより引用)
 3人乗りでも安全に運転できる自転車を開発できないか。警察庁は4日、自転車業界と連携して、そんな検討に乗り出すことを決めた。子どもを2人乗せる「3人乗り」は安全上の問題から禁止されている。だが、改めて自転車の規則に明記する方針を同庁が昨年末に公表したところ、子育て中の母親らから「幼稚園の送り迎えもできなくなる」などと戸惑いの声があがった。同庁は、安全性が確認できれば3人乗りについて認める方針だ。
 警察庁は今春、自転車の正しい乗り方を定めた教則を30年ぶりに改正し、これまで事実上黙認されていた3人乗りについても禁止行為と改めて明記する予定だ。全国の警察は改正後、3人乗りを見つけた場合にはまず警告し、ルールを周知していくという。
 警察庁は近く、自転車メーカーや女性団体の代表、有識者らでつくる委員会を立ち上げ、来年度中にも安全走行ができる「3人乗り自転車」の形態について検討。4日には自転車の業界団体に試作や実証実験について協力を要請した。
(引用ここまで)

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/59

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 自転車3人乗り 子育て親の声を受け警察庁が検討:

» 自転車3人乗りに対応した自転車が各自転車メーカーから発表 送信元 堺 自転車学習 支援WEB
 各自転車メーカーから教則の改定に伴い、新しい考え方の自転車が発表されています... [詳しくはこちら]

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  自転車3人乗り 子育て親の声を受け警察庁が検討