堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)を活用できる自転車メーターが発売されました

堺 自転車学習について…

SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)を活用できる自転車メーターが発売されました

e%2Ameters.jpg
イラスト出典「e*meters」

 これまでのスピードメーターであれば、自分一人でスピードやそれ以外の機能を利用するだけでした。今回、発売されたスピードメーターは、これを使うことによって、自転車に乗る楽しみが増えるのではないかと思わせるものがあります。

 パソコンと接続することで毎日の走行距離や時間、消費カロリーなどを記録できることはもちろんのこと、専用のWebサイト(サイクリングSNS)
を利用することによってに自分一人だけものからスピードーメーターから始まるコミュニティとしての機能が、お気に入りのサイクリングコースをマップに入力することで同じコースに関心がある人と、お友達になれ情報交換することができます。

 生活の足として、通勤や通学だけに自転車を活用するだけでなく、それにプラスαのお楽しみがあれば、もっと自転車が楽しくなります。もちろん健康や環境に配慮することにもなります。自転車を楽しむための一つの道具としてどうでしょうか?(ひろ)

(日経コンピュータより引用)
 ブリヂストンサイクルは、PCに接続できる自転車メーター「emeters」(イーメーターズ、8400円)を3月15日に発売する。走行距離やスピード、消費カロリーをメモリに記録し、PC経由でSNSにアップロード。走った成果を蓄積してグラフなどでチェックできるのが特徴。健康や環境への意識の高まりを追い風に自転車への関心が高まっており、ネットを活用して自転車ライフを楽しんでもらうのが狙いだ。
(引用ここまで)

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/40

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  SNS(ソーシャルネットワーキングサイト)を活用できる自転車メーターが発売されました