堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  自転車専用レーン整備へ98モデル地区 警察庁、国交省が指定

堺 自転車学習について…

自転車専用レーン整備へ98モデル地区 警察庁、国交省が指定

IMGP0176.jpg

前回の内容を受けて、気になるニュースがありましたので紹介します。自転車専用レーンの整備がニュースを見ていると様々な自治体で行われていますか、ようやく国土交通省も本格的動き出すようです。

国道と名がついていても、歩道がなかったり、路側帯がほとんど存在しないなどの区間が多い中、自動車主体であったものが乗り物の共存が必要となってきています。まさに世の中の世相を表しているかもしれません。自転車道の設置の増加についてはどう思いますか。(ひろ)

(中日新聞より引用)
 自転車が安全に通行できる空間を確保するため、警察庁と国土交通省は17日、車道と歩道の間に専用通行レーンを整備するモデル地区に、全国98カ所(区間距離計約132キロ)を指定した。道路管理者と都道府県警が主体となり、2010年3月末までに完成させる。利用状況などを見きわめ、順次、増やしていく計画だ。(引用ここまで)

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/33

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  自転車専用レーン整備へ98モデル地区 警察庁、国交省が指定