堺 自転車学習 支援WEBTop >  実施状況あれこれ >  自転車調べ学習のまとめを聞きに行きました

堺 自転車学習について…

自転車調べ学習のまとめを聞きに行きました


 自転車調べ学習に協力しましたl校に2学期の自転車学習をまとめた発表を聞きに行ってきました。午後の2時間の授業を使って発表してくれました。

 3年生全体での発表であり、各クラスごとに整備・点検、標識、事故、危険走行の4つのテーマ分かれて取り組んだ内容で、いくつかの班に分かれ発表されました。模造紙に調べた内容を書き綴ってあったり、劇や人形劇、クイズ形式、地図に書き記したもの、グラフと表など様々な手法を使ってまとめものを発表し、全体的によくまとめられていたのが感想です。

整備・点検では放置自転車の回収されることが少ないことを切り口に、「ものを大切にしよう」といった発表があったり、授業をさせて頂いた内容以外のテーマでは児童達ががんばって調べた内容が多くあり、標識や事故では、校区での事象にまとめられてありました。

 発表を聞いて気になった内容としては、事故のテーマです。年齢別の事故件数についてまとめられた内容です。1年間で1歳から15歳までの事故件数を調べ、その結果として一番事故が多い年齢が8歳、次に7歳であったことです。今回の発表で自転車について勉強した児童達と同じ年齢での自転車事故が一番多いことを認識したのではないでしょうか。

 小学校3年生ぐらいになると、自転車に乗ることが本当に楽しくなる時期です。行動範囲が広くなる分、事故にあってしまう確率も高くなります。自転車に乗る以上交通ルールがあり、またマナーがあります。それを守って自転車を楽しいで欲しいと思います。児童のみなさん、今日は本当にお疲れ様でした。(ひろ)

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/25

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  実施状況あれこれ >  自転車調べ学習のまとめを聞きに行きました