堺 自転車学習 支援WEBTop >  自転車学習の広がり >  三世代が交流する自転車教室

堺 自転車学習について…

三世代が交流する自転車教室

illust.jpg

 子供達と保護者と地域のお年寄りが集まっての三世代交流自転車教室の記事がありましたので紹介します。

(四国新聞社より引用)
『自転車を正しく乗ろう 三世代交流教室』
 子どもと保護者、高齢者が参加する三世代交流の交通安全教室(三豊市交通安全母の会主催)がこのほど、香川県三豊市高瀬町の上高瀬小学校であった。参加者は自転車の点検方法や乗り方を学んだほか、交通安全に関するクイズに挑戦した。
(引用はここまで)

 生活に密着している自転車です。各地で色々と安全運転についての講習が行われています。そこでも三世代が交流する教室はなかなか趣深いです。小さい子供の事故もさることながら、お年寄りの事故もやはり多いです。地域全体が交通安全を理解し合えば少しでも事故は減るのではないかと思います。地域の子供達とお年寄り達が顔を合わせることで、コミュニケーションがはかれるでしょう。

 小学校を中心とし、保護者に限らず地域のお年寄りのみなさん(もしくは地域の交通ボランティアの方、福祉施設の方)ととも地域交流も兼ねた交流会もいいのではないでしょうか?そうすることで自転車学習の内容を広げることもできるかと思います。(ひろ)

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/23

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  自転車学習の広がり >  三世代が交流する自転車教室