堺 自転車学習 支援WEBTop >  実施状況あれこれ >  自転車ヒヤリハット調査。小学校3年の場合!

堺 自転車学習について…

自転車ヒヤリハット調査。小学校3年の場合!

p2_d05.jpg

I小学校で行った自転車に関する興味深い調査報告をお知らせします。これは「堺 自転車学習」の導入時に行う、自転車の楽しさ、恐さを認識してもらうことを目的とした調査です。児童全128人中の主要な回答をまとめてくれています。

【1】自転車に乗っていて楽しかった思い出
1位:下り坂をおりたとき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・40人
2位:いろいろな遊びやレースができる・・・・・・・・・・・・・・・16人
3位:ガタガタ道やでこぼこ道を走る・・・・・・・・・・・・・・・・・11人
4位:友だちといろいろな場所へ行ける・・・・・・・・・・・・・・・10人
5位:下り坂の風が気持ちいい・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・7人
6位:スピードを出して走るとき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5人
7位:ギアを変えたとき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2人
7位:立ちこぎをしたとき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2人
7位:水たまりのあるところを通るとき・・・・・・・・・・・・・・・・・・2人
7位:高いところから降りるとき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・2人

ハイ。ここまではほほえましい回答です。大変子どもらしいですね。また、3年生が男女ともどのように自転車で遊んでいるのかが目に浮かびます。さて、問題はこれからです。

【2】自転車に乗っていて恐かった思い出
1位:クルマとぶつかりそうになったとき・・・・・・・・・・・・・・・・15人
2位:よそ見をして壁にぶつかったり、溝にはまったりしたとき・・・11人
2位:転んだり、転びそうになったとき・・・・・・・・・・・・・・・・・11人
4位:クルマとぶつかったとき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・10人
5位:曲がり角でぶつかりそうになったとき・・・・・・・・・・・・・・9人
6位:手ばなしで乗っていて転びそうになったとき・・・・・・・・・7人
7位:足をはさんだとき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・5人
8位:スリップして宙に浮いたとき・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・4人
9位:二人乗りをしていて坂道を登り倒れそうになったとき・・・2人

どうですか?
危険運転や自転車事故で最も多い「出会い事故」を簡単に超えて、1位と4位に「クルマとの接触」にかかわるヒヤリハットが存在しており、その比率は19%(128人中1位と4位あわせて)になります。もちろん以前にも同様の調査をしましたが、毎回驚くのは、このクルマとの接触、もしくはクルマとのヒヤリハットの多さです。

自転車運転手側の児童の注意により、この“事故未遂”の数は激減すると考えられ、やはり自転車教育の必要性が浮かび上がるわけです。小学生の交通安全啓発、特に自転車に関わる部分、おろそかにはできません。(チャーリー)

ヒヤリハット調査参考ワークシート「支援教材」

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/16

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  実施状況あれこれ >  自転車ヒヤリハット調査。小学校3年の場合!