堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  歩行者・自転車の交通事故発生マップ

堺 自転車学習について…

歩行者・自転車の交通事故発生マップ

new_070817.jpg

自転車による交通事故が増加していると、よく聞きますが、私たちの住むまちで、一体どのくらいの自転車事故が起こっているのか?あまりリアリティーがありませんよね?しかし現実は、皆さんの想像を上回るほどの事故が頻発しているのです。
大阪府警の「歩行者・自転車の交通事故発生マップ」をご覧ください。

歩行者・自転車の交通事故発生マップ

自分たちの校区のマップの2ヶ月前の統計資料が、現実的な地図に落とされています。もちろんこれは“交通事故”として警察に届けられたものによる統計資料ですので、実際に起こっている事故の数はもっと多いということになります。

自転車の安全な走行を啓発するには、“自転車が最も楽しい”小学生中学年の間がベストといえるでしょう。児童が主体的にルールやマナーを遵守しはじめることが、周辺の大人へも影響し、結果として社会全体の自転車交通環境が改善されることを心より祈ります。

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/10

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  ニュース自転車まちづくり >  歩行者・自転車の交通事故発生マップ