堺 自転車学習 支援WEBTop >  自転車学習の広がり >  環境にどのくらいやさしいか数値化できる?

堺 自転車学習について…

環境にどのくらいやさしいか数値化できる?

aft_meter.jpg

環境・健康・交通・経済にやさしい自転車が温暖化防止にどれだけ貢献しているかを「数値」であらわす仕組みがあり、これは「エコサイクル・マイレージ」といわれています。走った距離と時間を、エコサイクル・マイレージのホームページに毎日書き込むだけで、同じ距離を自動車でガソリンなどを燃やして移動した場合と比べて「どのくらいCO2を削減したことになるのか」、「どれだけのカロリーを消費し、 余分な脂肪を燃焼させたことになるのか」がわかる仕組みとなっています。

自転車屋さんで販売している自転車用の走行距離計(市販のトリップメーター:2千円程度〜)が必要ですが、自転車で走行するという自分自身の行動が、どのくらいのCO2を削減量につながるのか、具体的に知ることができます。もちろんこれは、地球環境に対してやさしい実験であるとともに、健康と美容に役立つことにもつながります。

いつも自動車通勤をしている先生の自転車にメーターをつけて、その経過報告を授業で発表していく…などユニークな授業展開がイメージできますね…。

エコサイクル・マイレージ

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/9

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  自転車学習の広がり >  環境にどのくらいやさしいか数値化できる?