堺 自転車学習 支援WEBTop >  堺 自転車学習 活用のヒント >  中学年「まちたんけん」と連動するには

堺 自転車学習について…

中学年「まちたんけん」と連動するには

hnt_machi.jpg

小学校中学年を対象とした自転車学習の組み立て方として、「まちたんけん」との連動が最も理想的です。校区マップを作成するときに、交通(自転車と歩行者)に注意すべき箇所をマッピングすることで、校区内の危険箇所を認識でき、注意を喚起することができます。

その際その場所が、(クルマのドライバーから見通しが悪い…など)なぜ危険なのかを正しく理解することで、他の地域においても応用することができるでしょう。同時に自転車マーク(交通標識)などのマッピングも交通安全の啓発には有効です。

その他、まちたんけんや交通マナー啓発などのテーマに沿った自転車学習の展開プランをまとめた、資料を掲出します。ぜひご活用ください。

テーマ別の授業展開例(エクセル37KB)

関連エントリー

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://b-sakai.xsrv.jp/mt/mt-tb.cgi/6

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)

堺 自転車学習 支援WEBTop >  堺 自転車学習 活用のヒント >  中学年「まちたんけん」と連動するには